コンテントヘッダー

定期駆虫をご存知ですか?

みなさん、こんにちは。

昨日はクリスマスでしたね!
楽しく過ごされましたか?
年齢のせいか、クリスマスが来ると
ワクワクする以上に、いよいよ年末だなぁ…と感じます。
徹底的に大掃除をしなければ!

さて、みなさんのおうちのワンちゃん、ネコちゃんは定期駆虫をしていますか?
お腹の中の寄生虫を定期的に駆除してしまおうというものです。
私も子供の頃にお尻にフィルムを貼って学校に持っていき、ギョウチュウ検査を受けました。
ヒトでもお腹の寄生虫がいることがあるくらいです。
ペットのお腹にいてもおかしくありません。
重要なのは、ペットのお腹の寄生虫は、
ペットの健康に問題を起こすことは少なく、
ヒトに感染した時に大きな問題となる
点です。
特に、お子さんやお年寄りのいるご家庭では、
駆虫の重要性が高まります。


以前は、ウンチ検査をして寄生虫の卵があれば駆虫というのが常識でした。
しかし、獣医療の進歩とともに寄生虫や感染症の知識も進歩し、
ウンチ検査は万能ではないことがわかってきました。
ウンチ検査で寄生虫の卵を発見できる可能性は50~75%という報告もあります。
また、寄生虫に感染していても多くのワンちゃん、ネコちゃんは下痢をしません。
良いウンチだから安全とも言えないのです。

そこで、定期的にペットのお腹の虫下しをすることが国際的なガイドラインとなっています。
このガイドラインでは1年に4回の定期駆虫を推奨されていますが、
ご家族の家族構成や、ワンちゃんネコちゃんの生活環境によって駆虫回数を変更しても良いと思います。
しかも大型犬でなければ、駆虫薬のほうがウンチ検査よりも低価格です。
年末の大掃除の一環として、ペットのお腹の大掃除をしてみてはいかがでしょうか!

駆虫して寄生虫が出てこなければラッキーです。
寄生虫が出てきたら出てきたで、それもラッキーですよね?

お腹の寄生虫と、定期駆虫に関しての詳細は当院のHPもご覧になってみてくださいね!

定期駆虫に関してはこちら

アイビーペットクリニック 宮澤 裕
プロフィール

Author:アイビースタッフ
当院のHPもぜひご覧下さいね!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QR
リンク
検索フォーム