コンテントヘッダー

冬のスキンケアって大切です!

皆さん、こんにちは

少し北の地域では朝方氷点下のところも多く、
やはり一年で一番寒い季節なんだなあと実感しますね

個人的には寒いのがとっても苦手なので、
朝から元気に活動できる春から夏がいいですね

まずは1月の予定からお知らせします。

1月23日(水)午後 副院長 宮澤京子 眼科セミナーのため不在
1月26日(土)終日 院長 宮澤裕 がん学会のため不在
1月27日(日)終日 院長 宮澤裕 がん学会のため不在


2月の予定は現在のところ、以下のとおりです。

2月11日(月)終日 院長 整形外科セミナーのため不在
2月23日(土)終日 院長・副院長とも学会のため休診
2月24日(日)終日 院長・副院長とも学会のため休診
2月27日(水)午後 副院長 宮澤京子 眼科セミナーのため不在


ご迷惑をおかけいたします。
特に2月は休診の日がありますのでお間違えのないようにご来院ください。



さて、今の季節に来院されるオーナー様とのお話で本当によく伺うのが
『うちの子ストーブの前から離れなくって…』
コタツにもぐりこんだまま出てこないわ』
などの寒がりさんのペットたちのお話です。

温まってぬくぬくした表情のペットたちは
それはそれで私たちを癒してくれますが、
ひとつトラブルを起こすことがあります。

それが【乾燥肌】です。
ヒトでも冬の乾燥肌による痒みって辛いですね。
かくいう私がその一人で、背中が痒くなってしまいます。

ワンちゃん、ネコちゃんでも同様に、
肌が乾燥することによるフケ、痒み、感染症など、
皮膚のトラブルが起こりやすい時期にもなります。

対処は簡単です!

①保湿系の薬用シャンプー剤でシャンプーする
 シャンプーを日常的にやっていらっしゃる場合は
 いつものシャンプーを保湿のものに変える/併用するだけです。

②保湿スプレーを使用する

 シャンプーに比べて毎日でも手間にならないので
 こまめに保湿してあげることができます。

③皮膚向けのサプリメントを摂取する
 体の中から必須脂肪酸などを取り入れて
 健康な皮膚を作ります。


この中から取り入れやすいものを取り入れてみてください♪
もちろん①~③まで併用することも可能ですし、
そのほうが効果は実感しやすいと思います。

特に黒ラブさんでは角化症といって
とても大きなフケが出てしまう病気が多く起こります。
そんな場合でも、①~③をおこなっていただくと
かなり改善を実感して頂けるようです。

フケが目立たない毛色のワンちゃん、ネコちゃんでは
隠れ乾燥肌・・・多いです!

保湿は、冬を快適に乗り切るためにぜひ取り入れていただきたいケアのひとつです

うちの子どうなの?という方、お気軽に診察にお越しください

その子・そのご家庭に合ったケアをご相談してきましょう!


アイビーペットクリニック 宮澤京子



プロフィール

アイビースタッフ

Author:アイビースタッフ
当院のHPもぜひご覧下さいね!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QR
リンク
検索フォーム