コンテントヘッダー

年末年始はペットの誤飲・誤食にご注意ください!

みなさん、こんにちは。

アイビーは本日が年内の最終診察日でした。
いよいよ年末が近づいていますね。
みなさんは年末年始はどう過ごされますか?
クリスマス、年末年始と続き、ヒトの生活リズムが乱れます。
そして、食生活も普段と変わります。

この時期に多いのが、嘔吐・下痢といった消化器疾患と、
異物の誤飲・誤食です。

クリスマスにはチキンやターキー、お正月にはおせちといった、
食べなれない物をご家族から少しずつおすそ分けしてもらって、
(もしくはつまみ食い?)
下痢や嘔吐の原因となることが多いようです。
体の小さなワンちゃん、ネコちゃんほど影響が出やすいのでご注意くださいね。

「ほんの少しのおすそ分け」なら良いのですが、「盗み食い」をしてしまったときに大問題となることがあります。
お肉を骨ごと飲み込んでしまった!
チョコレートクリームのケーキを食べてしまった!
種ごと果物を飲み込んでしまった!

…こんなトラブルが起こりやすい時期です。

骨ごと飲み込んだ場合、骨のとがり具合や向きによっては
胃腸に穴があいてしまうことがあります。
チョコレートは、板状のものよりもクリーム状のものの方が
チョコレート中毒を起こしやすいので注意が必要です。
そして果物の種は消化できず、
腸に詰まって手術が必要となることが多いです。

そして、異物の誤食・誤飲の63.5%はリビングで起きているという
データもあります。
どうしても生活リズムが乱れやすい時期ですが、
ワンちゃん、ネコちゃんのお口の届くところに、
食べ物などを置きっぱなしにしないように注意しましょう
ね。
そして、「あっ!」と思ったらできるだけ早くご相談ください。

さて、年末年始は12/29(土)~1/4(金)は当院も休診となります。

今年もたくさんの出来事がありました。
緊急手術を無事に乗り切った子、ご家族の愛情に支えられ人生を終えた子、
不治の病と闘っている子、新しいおうちが決まった子・・・。
『ゆりかごから墓場まで』という言葉がありましたが、
ヒトのお医者さんにはない、動物医療だからこそできるやりがいのある役目です。

来年もいろいろなワンちゃん・ネコちゃんと触れ合えることを楽しみにしています。
それでは、良いお年をお迎えください!

アイビーペットクリニック 宮澤 裕
プロフィール

アイビースタッフ

Author:アイビースタッフ
当院のHPもぜひご覧下さいね!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QR
リンク
検索フォーム