コンテントヘッダー

魔法の言葉?『シンジンレンカン』

みなさん、こんにちは。
獣医師の宮澤です。

ここ数年でよく聞くようになった『シンジンレンカン』という言葉をご存知ですか?
漢字で書くと『心腎連関』となります。

心臓『全身へ血液を送り出すポンプ』であり、
腎臓『全身の血液をろ過するろ過機』と言えます。
そして、このどちらかが傷んでしまうと、もう片方も大きなダメージを受けるのです。
だから『心腎連関』

心臓病も腎臓病もシニア期にとても多い病気ですが、
どちらかに罹ってしまったら、もう片方も視野に入れた治療をしていきます。
全部の内臓で一人のワンちゃん・ネコちゃんですから、
全部の内臓のバランスを取るのは当たり前ですが、
特に『心』と『腎』のバランスは重要です。

さらに、どちらの病気もご家族が異変に気づかなければ、
発見が遅れる可能性
があります。
前回もご紹介しましたが、11月9日(日)に心臓病と腎臓病のセミナーがあります。
まだ数名分の席があります。
シニア世代のワンちゃん・ネコちゃんの飼い主様はぜひご参加ください。
【セミナーの詳細はアイビーHPをご覧ください】
01.jpg

私の学生の頃からの友人の中に心臓病の専門医が2人もいます。
二人とも忙しく働き、数多くの講演を行っています。
専門書にも彼らの名前をよく見かけるようになりました。
多くの心臓病の子たちを救いつつ、さらなる研究にも力を入れています。
そんな彼らは私の自慢でもあり、目標でもあります。
その一人はこちら
業績が凄い!

もう一人は大学教員なのでご紹介してよいのかわかりません…。

我々もホームドクターとして、
ハイレベルなオールラウンダーとしては負けていません!
この地域の病気をすべてなくせるように頑張ります!

アイビーペットクリニック 宮澤 裕
プロフィール

アイビースタッフ

Author:アイビースタッフ
当院のHPもぜひご覧下さいね!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QR
リンク
検索フォーム