コンテントヘッダー

またも緊急手術 & 設備紹介【内視鏡】

みなさん、こんにちは。

アイビーでは昨日も緊急の麻酔処置がありました。

お裁縫の針を飲み込んでしまったワンちゃんです。
針の誤食
「白い細い線」のようにみえるのが「針のかけら」です。
そうなんです。
「針をかみ砕いて」飲んでしまったんです…。
針やカミソリなどを飲み込んだ子は今までにもいましたが、
針をかみ砕くとはかなりのツワモノです。

鋭利なものですから、吐かせて出すわけにはいきません。
すぐに麻酔をかけて【内視鏡】で摘出しました。
20150126内視鏡システム
いわゆる「胃カメラ」ですね。
お腹を開かずに異物を摘出できたり、消化管の癌の診断ができたり、
ワンちゃん・ネコちゃんへの負担が少ない処置・検査ができます。

しかし、間違って飲み込んだものを、
すべて内視鏡で摘出できるわけではありません。
もちろん、消化管の癌の診断精度も開腹手術より低くなります。
したがって、開腹手術で胃や腸を開いて異物を摘出することも多いです。
20150126異物摘出手術
この子は、胃内からなにやら布が出てきました。
トリミングの際につけてもらったバンダナを飲み込んでいました。
(スーパーのレジ袋も一緒に出てきました)
20150126バンダナ

「こんなもの飲むの!?」という物を飲んでしまうんです。
特に「ヒトの医薬品の誤食」は中毒死することがあります。
次回(?)、ワンちゃん・ネコちゃんの「中毒」についてもご紹介したいと思います。

<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>
さて、病院からのご案内です。
2月は学会参加のための臨時休診があります。
通常の休診日と繋がり連休となります、ご注意ください。

 【臨時休診】
 2月11日(水・祝)
 2月20日(金)午後~2月22日(日)

<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>

20150127 2月の臨時休診


より良い診療のために、積極的に学会・セミナーに参加しています。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力をお願い致します。

アイビーペットクリニック 宮澤 裕
プロフィール

Author:アイビースタッフ
当院のHPもぜひご覧下さいね!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QR
リンク
検索フォーム