FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

医療機器紹介シリーズ②エコー & 休診のご案内

みなさん、こんにちは。

今日は雪が降りましたね!
最近、暖かくなってきたと思っていただけにビックリしました。
今日のように急に寒くなった日、または急に暑くなった日は、
心臓の悪い子にはとても負担がかかります。
体温・気温の変化が血圧に大きな影響を与えるからです。
お薬を飲んでいる子達みんなが元気にしているかとても心配です。

アイビーでも重い心臓病のワンちゃん・ネコちゃんが増えてきています。
ヒトと同様に、シニア世代になると心臓病にかかってしまう子が一気に増えます。
そして、ヒトと同様に、心臓病にも様々なタイプがあり、
同じタイプであってもその子によって必要なお薬が大きく違います。

聴診だけで判断することは不可能なので、定期的に心臓検査を行いお薬を調整します。
前回ご紹介したレントゲンも心臓の大きさや肺の状況を見るために重要です。
血圧や心電図も活用しますが、最も重要なのは、エコー(超音波)検査です。
エコーで心臓の内部の様子や、血液の流れる早さ、逆流があるかどうか…
様々なデータを評価します。
高性能なエコー、正確に画像を描出する技術、データを評価する知識の
すべてが必要とされます。
エコーa

細かな病変まで描出できるエコーなので、
お腹の中の小さなしこりを発見するときにも大活躍します。
3447--08_20100627_Abd-_Cat_0002.jpg
この画像は、肝臓をエコーでみたものですが、
中心にある白い丸いものが腫瘍です。
内臓の内部にあるしこりは、体を触っても分かりません。
そして、しこりがあってもワンちゃん・ネコちゃんは末期まで症状がでません。
妊婦さんが赤ちゃんの様子をみるときにエコーを使うことからわかるように、
エコー検査はペットへの負担もなく非常に有効な検査です。

シニア世代のワンちゃん・ネコちゃんには、
1年に1度のペットドックをお勧めします!


ここからは休診のお知らせです。
****************************************
休診のご案内
 2月6日(木)定休日
 2月7日(金)午後休診
 2月8日(土)終日休診
 2月9日(日)終日休診
****************************************

休診のお知らせです。
獣医内科学アカデミーという大きな学会にスタッフ全員で参加するため、
休診とさせていただく日があります。
2月6日の定休日とつながります、ご注意ください。

********************************************
診察時間 短縮のお知らせ
 2月26日(水)17:00までの診察
 消化器病セミナー参加のため短縮とさせていただきます。
********************************************


獣医師の不在日のご案内はメールサービスが便利です!
ぜひご利用ください。

ご迷惑をおかけいたしますが、より良い医療のため、
頑張って勉強してきます。

アイビーペットクリニック 宮澤 裕
関連記事
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アイビースタッフ

Author:アイビースタッフ
当院のHPもぜひご覧下さいね!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QR
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。